グローバルコミュニケーション

70年代にニューヨークで始まったサルサダンスは瞬く間に世界中に広がり今や最もポピュラーなペアダンスとして多くの国で楽しまれています。

言葉のいらない手軽なコミュニケーションツールとして多くの方が楽しんでいます。

ダンスをきっかけとして海外の知り合いが増え、音楽や食、飲み物など文化的な背景にも興味が広がることは、海外で活躍する人々の人格形成にも大事な側面をもっています。